ダリ 「ドンキホーテ」



サルバドール・ダリ(Salvador Dali, 1904年5月11日 - 1989年1月23日)
ダリは1904年5月11日、スペインのカタルーニャ地方フィゲラスで、裕福な公証人の息子として生まれ、 少年時代から絵画に興味を持ち、画家ラモン・ピショット(ピカソの友人でもあった)から才能を認められた。1 1925年、マドリードのダルマウ画廊で最初の個展を開く。 1927年、パリに赴き、パブロ・ピカソ、トリスタン・ツァラ、ポール・エリュアール、ルイ・アラゴン、アンドレ・ブルトンらの面識を得る。 1929年夏、詩人ポール・エリュアールが家族とともにカダケスのダリを訪ねる。その妻が、後にダリ夫人となるガラ・エリュアールであった。ダリとガラは強く惹かれ合い、1934年に結婚した。 1982年にガラが死去すると、「自分の人生の舵を失った」と激しく落胆し、ジローナのプボル城に引きこもった。最後に絵を描いたのは1983年5月である。 1984年には,夜,彼の寝室でおきた火事でひどいやけどを負い,フィゲラスに移された。 1989年にフィゲラスのダリ劇場美術館に隣接するガラテアの塔で、心不全により85歳の生涯を閉じた。
商品詳細
直筆エディションナンバー 限定部数 500部
ナンバーは鉛筆による直筆で記入されております。証明書にもエディションナンバーを記載し作品を識別しております。
サルバドールダリの版上サイン
作品の右下にサルバドールダリの版上サインが入っております。
証明書
作品を証明する作家名、作品名、限定部数、技法などが記された証明書が付属しております。
リトグラフによる印刷
リトグラフの技法の一つでPS版を用いたリトグラフです。 PS版とは乳化用材を塗り込めたアルミ版に写真のネガまたはポジを転写してリトグラフの原版を作る方法で近年では多くのエスタンプ(複製、復刻版)の多くがこの技法を用いて刷られております。原画の色を高いレベルで再現し、原画の本来の良さを忠実に再現しています。
選べる額縁

満足保証制度
作品詳細
作者:サルバドールダリ
作品名:DonQuixote
技法:リトグラフ(PHOTOMECHANICAL GRAPHIC)
サイン:版上サイン
エディション:限定制作数 500部、エディションナンバー入り
証明書:あり
絵柄サイズ:720mm×485mm
額装サイズ:911mm×664mm

ダリ 「ドンキホーテ」

価格:

39,630円 (税込 42,800円)

[ポイント還元 428ポイント〜]
選べる額縁:
額装オプション:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる